自走156km

2017.10.01(Sun) | EDIT

どうもタフBeeです( ̄^ ̄ゞケイレイ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村

今日は今年最大(私の中での)のイベント高梁ヒルクライムに参加してきました。

01846d73adbb910821c0537cebc5d3378ede5855fe.jpg
AM3:15起床

今年は自走で高梁を目指します!(来週エンデューロなので少しでも長い距離を走りたかった)
01fe8e372b90895bfac3fae3a326c4bcee69fd9bcd.jpg

早朝はもう寒いんですね。
半袖のジャージの上に長袖のジャージを重ね着して、さらに薄手のウィンドブレーカーと言う重装備で出発(笑)

開会式会場のある高梁市までは自宅から片道49km。
0176c45878cbe269a9f5340570ead99ba408b1db69.jpg

AM3:30に自宅を出発し、AM6:00には高梁駅前に到着。
010028e657599fbc70d4b2d7997f4fb9e512a5d2cc.jpg

駅前のロータリーのベンチに座って、買ってきたおにぎりを飽ばってると・・・。

ブログでお世話になってるchikuちくわさんからLINEが。。。
014f446b67a0dccacbd0f303deb6baaa58645a8453.jpg

合流して少しお話することができました。

その後、友人をまって会場へ移動。

会場の更衣室でゼッケン装着!!
01ee27663d749a9a4f8a0e78808b1ffb69284f601d.jpg


会場を少しウロウロしてるとコギコギさんとも合流できました。後に居るのがちくわさん
01dc43a8cdd19cce7f0b95716903fe241c7b0ee7c7.jpg

今回は、コギコギさんたちのトレインに同乗して走る団取りになってたのでちくわさんも一緒に誘ってみました。

高梁ヒルクラのコースは登りと言えど緩やかな斜度のためかなりハイペースになります。
トレインを組んで走るのと、単独で走るのではタイムが愕然と違ってきます。

開会式の最中。今年は曇ってたのでメチャ寒かったです。
014cc3712639540a9c392d9bcefb566930aa346518.jpg
今年も開会式会場からスタート地点までは恒例のパレードランです。
今年も大勢の方々が手を振って「がんばれ~」、「気を付けてね~」など。。。
中には大弾幕を下げての応援など・・・ホント有難うございます!


これが高梁ヒルクライムの一番の醍醐味なのかもしれません。
年々参加者が増加しているのも納得できますね!

01815a0ed1028257253a0f85b823e1adc5e95ac812.jpg

01c57be96b509dc5a75f5a05a40ee07bb36403400b.jpg

0108b7ecdfc61ae6f6810eb98cc1a05df7893deed7.jpg

スタートは集団の中ほどで。
先頭に追いつこうと軽くダッシュするも追い付かず少し足を緩める・・・。

そして、後ろから来た臨時漕会列車に同乗(コギコギさん、タイプRさん、ONIさんともう一方)
私とちくわさんが合流して5名のトレイン完成。

何回か先頭交代をしたところで後ろの方々が千切れた。。。

その後、タイプRさんとちくわさんと3人でトレインを組んでるところへ後ろからやって来た4~5人のトレインに便乗。
中盤の斜度が緩くなる場所で先頭に!
7km地点を過ぎ、下る手前でタイプRさんが先頭に。
必死でくらいつくも10mくらい離される。

下りが終わり再び緩やかな登りに入りタイプRさんに追いつく。
残り2kmくらいの斜度が上がる手前まで先頭交代をしながら走る。

その後、単独走行になって残り500m。
必死にもがくも左足が攣りそうでダンシングができず、シッティングのままゴールへ!

Stravaのタイムを見ると35分台。(公式記録では34分39秒)

スタート後、サイコンの調子が悪くて速度と心拍数が表示されず^^;
まぁ~あまり見る余裕はなかったので問題なし(笑)

練習不足の割には、まずまずのタイム。

終わってからデーターを見ると平均心拍数が181bpm?
平均値がここまで高いのは少しびっくり。。。よく最後まで走りきったな~(笑)

大会が終わり帰宅途中で、サイコンの調子が再び悪くなる。。。原因は電池切れ(爆)
大会前にはちゃんと電池の残量をチェックしておきましょ(激爆)

本日の走行距離。。。サイコン表示が無いので非公式ながら156km走破。


帰宅後は来週のエンデューロに向けて自転車の仕様変更。
01aa59eceefb8d60c1d34b6f35c2a2f794f4a5c4d7.jpg

ホイルを軽量なレーゼロからディープリムへ変更。
スプロケを12-23tにして完全平坦仕様に!!

01c3c99345697fd0a212a7708f4045bf159c280781.jpg

013f489b7b1f09e885eb873e5276d3be49867d2e94.jpg


そうそう、最後になりましたがちくわさんから改築祝いを頂きました。
01de0a45223de0631bbf9da7d5ca38b9903b6e926c.jpg

玄関に飾らせていただきます(笑)
012948a8d68ffbb3502316b0ca36702ec689c10320.jpg

ホントありがとうございました!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

高梁ヒルクライム試走

2017.09.24(Sun) | EDIT

どうもタフBeeです( ̄^ ̄ゞケイレイ!


昨日、高梁ヒルクライムの試走に行ってきました。


仕事終わって午後から行ったので吹屋の町まで車で上がり、駐車場へ止めて準備開始。

コースのスタート地点まで行くため、いきなりダウンヒルからスタート。

1本目。
20170923-1.jpg
アップもほとんどせずスタートしたので前半はケイデンス90くらいを意識して軽めのギヤで登ります。
それでも斜度が緩いため場所によっては30km/hくらいは出ます。
後半は少し強度を上げることを意識して頑張る。
手動計測ですがタイムは38分台

今年はほぼ練習できてないので思ってたよりもはるかに良いタイムが出ました。
今までの大会では本番は練習でのタイムより約5分ほど早くなるのでこのままだと33分台が出せるかも(笑)

ゴール後、そのままダウンヒルでまたスタート地点へ・・・。


2本目スタート。
20170923-2.jpg
本番を意識して、スタートはアウターでスタート。
数百メートルだがインナーでは出ない速度でスタートするので集団に遅れないようにやはりスタートはアウターで行こう!

その後、インナーに切り替え。中間地点手前の斜度が緩くなる場所で再びアウターへチェンジ。
1本目の速度が出せない・・・。28km/hがやっと。登りだけど、早い人はたぶん35~37km/hは出すんだろうな

後半もこまめにギヤを上げ下げしながらケイデンスを一定に保つようにして足を温存。

最後の500mでちょっとだけ頑張るもタイムは40分後半・・・1本目の2分落ち。


とりあえず何とかなりそうなのは判ったのでヨシ!(笑)

これで次に自転車に乗るのは大会当日になりそうだから、ゆっくり休んで本番を迎えたいと思います。


そうそう、今年もまた沿道に昨年の写真を貼って応援してくだってました。
IMG_0564_R.jpg

IMG_0563_R.jpg

IMG_0565_R.jpg
私も写ってました(笑)


マウンテンサイクリングin乗鞍2017【レース当日編】

2017.08.31(Thu) | EDIT

どうもタフBeeです( ̄^ ̄ゞケイレイ!

前回の更新から少し間が開きましたが、乗鞍の続きです。。。


大会前日は、信州健康ランドの大浴場で移動の疲れを癒し午後8時30には就寝。。。メチャ早すぎるやろ~

当日朝は3:00起床。。。
3:30には宿を出発し乗鞍を目指します!!

5:00少し前にちくわさんと待ち合わせの駐車場手前でちくわさんの車を発見!
どうやら止める予定の駐車場は満車で入れないとのこと。。。

仕方がないので、スキー場の駐車場へ行ってみることに。
運よく、残り数台のところへ飛び込んで入れました。


駐車場へ入ったときはまだ周辺はまだ暗く、星空が綺麗でした。
01969de89df05318f7f357c649f115c99c11653146_R.jpg
前方の空がうっすらと明るくなっています。


30分後には夜明け。。。やはり東の方は夜明けが早いです。
01f64c1dc28a38a10cf9e74218e81f7915c04459bb_R.jpg


6:00 自転車の準備が完了したところで少しアップに上がりました。

上がってる途中で山が綺麗に見えたので。。。今日も晴天ですね。
010dc9186db08df1a1d093c65ac2aff35a90e539cf_R.jpg

スタート会場へ行き、ちくわさんと雑談しながらスタートを待つ!
01ef159756fdf4d1777de41292a7b0c5dcc578c9d8_R.jpg

010d37493c354f50f0ca7f1ab2cbefb7eee7016206_R.jpg

01d88f738bf5085e5ca07ec54dd8740b09a6345612_R.jpg

なんだか今年はあまり緊張してないな~(笑)
チャンピオンクラスがスタート後。クラスDのスタートまでは約1時間ほど開くのでそのせいでしょうか?

017aa5994b19b0f7b7ad4784a514e55f0bd233721e_R.jpg


いよいよスタート時間がやってきてスタートゲート前に。
01522c891521c11609d309ee16544743c0b0631314_R.jpg

スタート後、集団内に位置していましたが最初の左カーブのところで行くつもりはなかったのですが前に方が速度を少し上げたので思わず反応してしまい前に行くはめに。。。

そして問題発生。。。サイコンが動いていない(泣)
再起動を試みるも反応せず。朝のアップのときは動いていたのに記録を残すためスマホに繋げたとたん不調になってしまった。。。
ん~原因不明のまま走りましたが心拍数や速度が見えないのはちょっと困った。

さて、序盤は先頭集団後方に位置していましたがこのままでは足が早々に売り切れそうだったので、集団左側にポジションを移動して速度をダウン。
CP1までは斜度も緩いため何とか速度を落とさずに走れましたが、CP1を過ぎて段々と斜度がきつくなるにつれ速度もダウン。

昨年はそんなに気にならなかった九十九折れ区間の斜度が、今年は凄くきつく感じました。

CP2ではスポドリと水を補給、残った水を少し頭からかぶり気分をリフレッシュ。

残り5kmの看板が見えると同時に足が攣り始め、2RUNを補給。
タイムより完走する作戦に変更し残り5キロを30分以上掛けてゆっくりと上がりました。

ゴールまで3kmくらいのところで、後からスタートしたちくわさんが横に並び。。。あっという間に抜き去られていきました(笑)

とりあえずマイペースでゴールを目指すも、時折ふくらはぎの筋肉が悲鳴を上げます。

それでも何とかゴールにたどり着き今年も無事完走~!!

荷物を取りに行き、先にゴールしたちくわさんとも再会できました。


011d1a50495683196fff7e7902acbfa12bb151dde5_R.jpg
ゴール後の記念撮影。。。笑顔に見えるけど、めっちゃ足が攣りそうなのを我慢しています(爆)

017dc8abf1f5c11320d74387cf3bf057a9e7ff0008_R.jpg

下山待ちで撮影。
01ca6043f39c06281b815d11667a80a5fc559d38b5_R.jpg
01346cad8578267b4485f7ed70c0be94d310625d9d_R.jpg
今年の大会も晴天で良かった。

下山は足が動かせなかったので慎重にゆっくりと下りました。

会場に戻り、完走証をもらいタイムを見ると。。。
016d764b41f296db871cabeb1ce97b98acd021bf05_R.jpg
昨年のタイムを15分更新。。。プラス側にですが(爆)

やっぱり残り5kmの影響が大きいですね(泣)

次は地元の高梁ヒルクライムに出場予定です。
大会まで1ヶ月ちょっとあるので9月は頑張って走るで~(笑)

そうそう、サイコンが動かない原因が判りました!
スマホの位置情報がONになってなかったためのようです。
大会直前にスマホを変えたので旨くセッティングができてなかったのかも(泣)

マウンテンサイクリングin乗鞍2017【前日受付編】

2017.08.28(Mon) | EDIT

どうもタフBeeです( ̄^ ̄ゞケイレイ!

今年もマウンテンサイクリングin乗鞍2017に参加してきました~(笑)

26日土曜日の早朝に出発。

予定よりも少し早く到着。いつもブログでお世話になってるちくわさんと合流。

受付を済ませて、一緒に会場内のブースを散策してきました。

最初に購入したのがこちら
01262fc1bb6de5c3cdd5f27e58d33832f65b3d10e3_R.jpg
みんな大好きCCD&BCAAのセット。おまけでボトル1本もらいました


次にシューズのインソールの試着をしてみました。
FUSION-FLEXIと言うメーカーさんがテントを出してたので見ていると「試着もできますよ~」と声を掛けられたので試着してみることに。。。

シューズのインソールは大事だなと以前から思ってたのですがインソールに高額なお金を使うのを躊躇ってらので今までは純正のものをそのまま使用していましたが、こちらのメーカーさんのものは他のメーカーのものよりも50%オフって感じの値段でした。

ちなみにメーカーさんのHPはこちら
FUSION-FLEXI CONCEPT
すべての競技者に、ベストパフォーマンスを
​すべての競技者にケガのない競技生活を
そんな願いを込めて、世に送り出したのが、
このスポーツインソール「FUSION」シリーズです。
足の動きに追従し、その運動機能を阻害することがなく、
シューズと足の抜群の一体感を競技者に提供。
足部が安定したことで、ケガの発生率は抑えられ、
競技者はベストパフォーマンスを繰り出せます。
今こそ、自分自身の足元を見つめ直し、
超えるべき壁を乗り越える時。
​「FUSION-FLEXI」は、挑戦を志す者の味方です。
老舗義肢装具メーカーの技術力と
元アスリートの経験則が生んだ至高のスポーツインソール
​スポーツインソール「FUSION-FLEXI」シリーズは、松本義肢製作所(愛知県小牧市)の元競輪選手だったテクニカルプランナーが立ち上げました。競技者本人にしか捉えきれない感覚を自身の経験則から理解し、インソールづくりに応用。理屈や数値では表現できない競技者感覚をインソールの製造に落とし込むには、実に高度な技術が求められますが、義肢や装具づくりにおける110年余りの歴史と卓越された技術力を有する松本義肢製作所がこれを可能にしました。
​老舗義肢装具メーカーの技術力と元アスリートの経験則から生まれた「FUSION-FLEXI」は、競技力の向上とケガの予防に効果を発揮。そのすぐれた機能が国内や世界を舞台に活躍する数多くのプロアスリートから高い評価を受けています。


履いた瞬間に違いが判るような密着感と安定感がありました。
自転車も乗ってペダルを回しましたがかなり良かったです。

ちなみに販売は楽天市場などで「松本義肢製作所」で検索するとHITします。
https://www.rakuten.co.jp/matsumotogishi/

01d9a980030d3e3c678e79abf176d10854d3a035b6_R.jpg

01a96e7e45a3aa2d3fb0cf5f28197d49683677ce2d_R.jpg

01a9f5a9bdfe753f968f2b1fa8171831aff821f337_R.jpg

0153f2ae57db1f1c87e0c2d962c86ac222c4abc8ad_R.jpg

0187d7d6eb5c0a84a989011c55d30eefc37117148e_R.jpg


最後に寄ったのが、YONEXのテント

ヨネックスと言えば、運動器具のメーカーですが4年前から自転車も販売し始めています。
私はソフトテニスもするので、テニスの方ではYONEXさんにはいつもお世話になっています(笑)

自転車が販売されたときは気になって気になって。。。
なかなか実物を手にとって見るチャンスが無かったので今回ラッキーでした。

早速試乗の申し込みをして少し乗り回してきました。
試乗した自転車はCABONEX
この名前を聞くと、中学のときに流行ったラケットを思い出します(笑)
Made in Japanが生み出した650g※の軽量フレーム。
高性能フレームが生み出す強靭性と優れた直進性能が、しなやかな加速感を生み、より快適なライドが楽しめるモデル。

012c811b0c5f4b4715b012efba5f99644f43d71f64_R.jpg
試乗から帰ってきたところを激写されてました(爆)撮影byちくわ

私は普段2012年モデルのMERIDA+6770アルテグラに乗っていますが、明らかに軽さが違いました。
コンポは6800アルテグラでしたが操作が思ったよりも軽い印象です。
機械式のシフトもやっぱりイイな。。。。
ん~やっぱり次のフレームはYONEXかな~(笑)


ここでちくわさんとは大会の健闘を誓ってお別れし、宿の方へ引き上げました。

今回の宿は信州健康ランド
24時間営業で大浴場あり、露天風呂あり。食事ところありでとても便利な宿でした。
また来年もここかな~(笑)

乗鞍スカイラインヒルクライム【番外編】

2017.07.15(Sat) | EDIT

番外編と言うことで、動画に編集してみました。


カウンター

プロフィール

タフBee

Author:タフBee
最近自転車に乗る事が楽しくてしょうがないタフBeeです。
エビちゃんも綺麗な固体を目指して日々精進中!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR